日本語が通じない外国人のお客さん

英語が話せるといざと言う時に便利だなぁ

異国のお客様
 

今日ね、外国人のお客様がお店に来たの。
日本語はほとんど話せない人だったんだ。
でも席に着いたときは、「コンバンワ」って
片言の日本語で話しかけてくれて結構、気さくな感じだった。
もちろん私も≪頑張るぞ≫って気合十分で挑んでたの…。

 

≫≫さっそく、最初から問題が勃発!!≪≪

 

いつも通りに「水割りでいいですか?」って聞いたんだけど、
お客様は????って感じで私の顔を見返してくる。
あ、そっか言葉が通じないんだってハッとしたんだけど、
水割りって英語でなんていうの?って全然わからなくて…。

でとっさに私が言ったのがコレね↓

 

私「ドリンク、これOK?」

 

相手は苦笑い。でも「ダイジョウブ」って言ってくれた。
心で涙を流しながら水割りを作ったよね。
で、なんとかドリンクを提供して、会話スタート。
でも、最初で心が折れた私は無駄に緊張しちゃって、
どう話していいかわからない…。

 

~沈黙~
お客様「………(笑顔)」
私「………(笑顔)」

 

\ニコニコしてるだけじゃ、場が持たない!!/

 

どうしよう…って思ったら、相手が気を利かせてくれて、
(お客様が気を利かせるって…涙)
「Can you speak English?(英語話せる?)」って
超優しい声色で話しかけてくれたんだ。

これなら、わかる!!だって中学英語だもん!!
私は必至な顔で「あっ、あっ、little」って、おーい!!
他にもなにか言えることあるだろって思ってるのに言葉にならない。

それでもお客様は「OK!」って言って、手を叩いて笑ってる。
イヤな雰囲気は全然なくて、私がまったくしゃべれないのを悟ってくれたに違いない。
私はこのままじゃいけないと思って、なんとか英語で話しかけてみたんだけど…。

「Where are you from ?(どこから来たんですか?)」
「from Canada(カナダ)」
「Canada?I like Canada’s salmon(カナダのサーモンが好きです)」
「Is that so?(そうなんだ)」

初対面でサーモンが好きって会話、どう考えてもおかしいよね?

でもカナダってナイアガラ滝とメープルシロップとオーロラしか有名なもの知らない…、あと!イケメンの大統領!でもどれも英語でなんて言うのか知らなかった…。

~沈黙~
お客様「………(笑顔)」
私「………(笑顔)」
そして第二次ニコニコタイムへ突入。

 

授業では散々英語、習ったはずなのに。
実際使わないといけない時は、全然出てこない!!
「なにか言わないと」って思えば思うほど、
緊張しちゃって言葉にならないの…。

で、結局そのまま、タイムアップ。
最後に流暢な日本語で「またね」って
言ってくれたのが逆にしんどい。深いため息がでた。

 

ちなみに、水割りは英語で「Shochu and water」か
「shochu with water」なんだって。
落ち着いて考えればわかるのにぃ…。

せっかく、学校に通って勉強してても実践で使えないなら意味ないよね…。
もう少しキャバクラで頑張って、カナダに語学留学しに行こうかな (´・ω・`)

私の中でインパクトがあったお客さん達