最低なお客さん

私がお店に入ったばかりの頃

まだお店に入って間もない頃
 

お客さんの前で泣いちゃったことがあったんだ。
今だったら多分、あんなことじゃ泣かないけど(笑)
二度とあんなお客さんにはつきたくないって思う!
ああ、思い出しただけでテンション下がるわ…。

 

「水割りってなぁに?」「たばこ付け忘れちゃった…」
ってくらい初心者だった時の話なんだけどね、
場内指名から本指名になってくれたお客様がいたんだ。
結構有名な企業に勤めててすごい優しい人だったの。

営業のメールしても、嫌な顔しないでお店に来てくれて、
初めてアフター行くならこの人かなって、
まだ誘われてもいないのに勝手に思ってたくらい好きなお客さんだった。

(今思うと、いろいろ舞い上がってたんだろうなぁ…)

 

それで指名してくれるようになって2ヶ月くらい経った頃、
《今日、会社の上司を連れていくね》って連絡が来たの。
いつも1人で来てたから、珍しいなぁって思った。
でもそういうこともあるかなぁって気にも止めてなかったんだ。
まぁ、これが最悪の結果になるんだけど。

(以下、わかりずらいからKさんってことにするね)

 

Kさんは私を指名して、上司は人気嬢を指名して、セットスタート。
最初は、上司が選んだ子とばっかり話してるなって感じだったけど、
お酒が進むと露骨に私を無視して3人で大盛り上がり。
しかも、ドリンク飲んでるのは人気嬢だけ、
私は隅っこでポツンってなっちゃった(>_<)。

 

この時点で既に泣きそうだったのに、
「この子、お笑い芸人の〇〇に似てない??」
って私を指さしてハゲ上司が言い出したの。
突然話を振られて私はぽか~ん。

そしたら、一緒に付いてた女の子が吹き出して、
Kさんが「すっごい似てます!」って…。
私が困った顔してると、モノマネコールでみんな大爆笑。
なんかもう最悪すぎて、目の前が真っ暗になった。
ハゲにお笑い芸人に似てるって言われたことよりも、
Kさんが庇ってくれないことがショックで…。

 

この人、私のこと気に入ってくれてたんじゃなかったんだ。
なんで、Kさんのことイイ人だなんて思っちゃったんだろう…、
って考えたらもう身体が震えて、勝手に涙が出てきて…。

 

結局すぐにボーイさんがフォローしてくれて、
バックヤードに下がってわんわん泣いちゃった。
Kさん達が帰って、人気嬢が謝ってくれたけど、
もうムリって感じで雰囲気は超最悪。

 

そして1番ムカついたのが、
《今日はどうしたの?》ってその後、Kさんから普通に連絡が来たこと。
「はぁ?罪の意識すらないの?キャバ嬢だって感情があるんですけど!!」
なんて返信はもちろんできなかったけどね…。
好かれてるかもって思ってた分、本当に辛かったな。

 

今回は、超最悪だったお客さんについて書いてみました。
この時の私は純粋だったからなぁ…(遠い目)
いやいや、今だって十分ピュアなんで!!
ちなみにKさん達と一緒に笑ってた人気嬢は、
他店に移っちゃったから今は関係なし。+。゚(★’v`人’v`☆)゚。+。
彼女も仕事だから仕方なかったって今ならわかるけどね…。

 

私の中でインパクトがあったお客さん達